ネイティブイングリッシュじゃないと分からないこと

ネイティブイングリッシュで苦手意識が解消。

中学校、高校と英語が大嫌いな私、リスニングも何を言っているのかさっぱり分からずいつも英語の点数はダメダメ、英語に対する苦手意識だけがどんどん積もっていきました。このままではダメだ、何とかしなければと思っていた時でした。近所でネイティブ講師の英会話教室があるというチラシを見たので1度体験だけしてみようと思い受講しました。

グループレッスンだったのですが、最初はみんなが言っていることが分からず、四苦八苦していました。何を言っているのか分からずにオロオロしている私を見て講師の方が英会話のスピードをゆっくりとしてくれたのです。 電子辞書で調べながら体験は何とか乗り越えましたが、疲労感は凄まじいいものでした。

継続するか迷っていると一緒にレッスンをしていた方が 「最初はみんな同じところから始まったんだよ。この教室は楽しいし英会話をしてきっと後悔することはないよ」 と言ってくれたので少しだけ頑張ってみようと思いました。

最初の3回目まではとにかく何を言っているかは分からないことだらけでしたが、次第に単語が聞き取れるようになり、英語の音がすんなりと体に入ってくる感じがあったのです。さらに夢で自分が英語を話している夢を見たのにはビックリしました。 それから英語自体への苦手意識がなくなってきました。

子どもにもネイティブイングリッシュを受講させたい。

苦手意識がなくなったお陰で海外の方とメールまでできるようになり、まだ完璧な会話ではありませんが、英語で話しかけられても驚かなくなったことはすごく嬉しく、自分の世界観がぐんと広がったように思えました。  さらに独身の頃は友人と外国人たちが多く集まるBARにも行くことができ、たくさんの方と交流することができました。

私自身、海外留学をしてみたいと思っていましたが親に反対されて結局行くという選択ができませんでしたが、現在育児をしており、英会話を通じて自分の世界観が変わったことを子どもにも味わってほしく、英語を習わせるなら絶対ネイティブイングリッシュの講師の方が居る教室がいいです。  

もし子どもが海外へ留学してみたいということを言ってきたら私は即座に 「行っておいで」 と言ってあげられます。その選択をできるようにしてくれたのは英会話があったからです。

英会話を通して自分の世界観や価値観が変わったからこそ、何事も人生挑戦なのだと思うことができました。 「どうせやっても無理だろう」 と思っていることが自分自身の可能性の道を閉ざしているのです。 完璧にならなくてもそこから多くのものを学ぶことができるのであり、やってみて損はなかったです。

参考サイトはこちら⇒ ネイティブイングリッシュの評価